「犬の学校」「ワンちゃん幼稚園」「犬の保育園」「ドッグスクール」などネーミングはさまざまですが、全国各地に存在する犬のしつけ教室。
愛犬のしつけがうまく行かないと、「プロにお願いしたらどうかな?」と思うことも。
では「しつけ教室」とはどんなところなのでしょうか?
また、しつけ教室以外にプロにお願いすることはできるのでしょうか?

しつけ教室ってなに?トレーナーは何をするの?

ワンちゃんを飼い始めると、ワンちゃんの日々の暮らしに必要な「しつけ」をしますよね。
この「しつけ」のお手伝いをしてくれるのが「しつけ教室」です。

どうしてしつけ教室に通うの?

しつけがうまく行かなくて困ったことがあるときに、プロの手を借りたい!という理由で検討される方も多いようです。
ですが、しつけ教室には困ったことの解決のほかにも通うメリットがあります。

犬どうしの交流に慣れていないワンちゃんにとっては、よそのワンちゃんや飼い主さん以外の人間との交流を持ち、社会性を身につける良い経験になることでしょう。

また、お留守番が多いワンちゃんや運動が大好きなワンちゃんにとっては、お友達と遊んだりトレーナーとトレーニングをすることが良いストレスの発散方法になっている子もいるようです。

しつけ教室ってどんなところ?

利用のしかたは、しつけ教室によりまちまちですが

  • 1時間単位で教室へ行く、またはトレーナーが出張
  • 1~数カ月の単位で月に何度か通う
  • 一定期間のお泊まり

おおむね、これら 3つのいずれかのパターンです。

実際のトレーニングは?というと、飼い主さんが一緒に参加するというところがほとんどです。

これは、ワンちゃんのトレーニングをしながら、飼い主さんに「教え方を教える」という目的があるためです。
あくまでも飼い主さんのワンちゃんですから、信頼関係はほかの誰よりも飼い主さんと築かなければなりません。

愛犬とのコミュニケーションの取り方や自宅でのトレーニング方法などを学びながら時には相談をする相手ができるなら、飼い主さんにとっては心強いですよね。

しつけ教室のトレーナーってどんな人?

ではしつけ教室でお世話になる「ドッグトレーナー」とはどのような人なのでしょうか?

ドッグトレーナーになるために必ず必要な資格というものはないものの、犬や犬の訓練に関する専門知識が必要となる職業です。
実際の求人もその多くが、ドッグトレーナーの資格所持者やドッグトレーナーに関する専門学校を卒業していることを応募条件に挙げています。

このため、通信教育や資格取得のためのスクール、専門学校などで学び、ドッグトレーナーとしてしつけ教室に就職した、といった方がほとんどだそうです。

それほかには、アルバイトとして入社し働きながら勉強して資格を取った、という方も。

しつけ教室はどうやって探したらいいの?

しつけ教室を選ぶには、どんなしつけ教室が飼い主さん自身や愛犬に合うのかということがポイントになるでしょう。
とはいえ、そもそも教室の候補が見つからなければ検討もできません。

しつけ教室は東京・大阪などの都市部に限らず各都道府県ごとに数は異なるものの多くの教室があります。リサーチした限りでは、各地のペット事情を反映してか、東京・大阪がダントツの教室数、ついで神奈川県・埼玉県・千葉県などに特に多いようでした。

普段利用しているトリミングサロンやペットホテル、ペットショップなどでしつけ教室を開講している場合もあります。

そういったところがない場合には、しつけ教室の検索サイトを見てみる、という手もあります。
地域別に探せたりサービスの概要が見られたりしますので、候補のなかから検討するうえでも便利です。

個人的にプロにお願いするとしたら?

良さそうなしつけ教室が近くに見つからない、教室はあるけれど通うには時間が・・・。

そんなときには、出張してくれるドッグトレーナーを探してみましょう。
しつけ教室で出張トレーニングが可能なところもありますし、ドッグトレーナーを派遣する専門の会社もあります。

幼稚園・保育園といったタイプのしつけ教室に通うメリットのひとつである、犬どうしの交流という面は期待できません。

しかしプロのトレーナーに出張してもらえば、飼い主さんの都合のつく曜日や時間に自宅などでトレーニングを行うことができ、時間的な負担を軽減できます。

さらに、ワンちゃんとの暮らしにまつわる相談ごとなども、マンツーマンのレッスンであればしやすいですよね。

しつけ教室、こんなところでした!

実際にしつけ教室を利用してみた・利用しているという飼い主さんたちはどのような感想を持っているのでしょう?
しつけ教室を利用したことのある方の声を質問サイトからピックアップしてみました。

こんな効果がありました!

そもそも何をしつけたらいいのか、どうやったらいいのか、戸惑いますよね。

しつけの仕方がわからず、こういう時はどうすればよいかとか、自信がありませんでした。
だけど、教室に通ってからは変わりましたよ! 自信がつき、こういう時はと迷わず判断することができるようになりました。
引用「OKWAVE

本やインターネットで知識はあるけどうまくいかない…そんな時。

しつけ教室の良いところは、
自分の犬がどうして言うことを聞けないのか。
ワンコはどんな性格なのか。
ワンコに対して自分がどのように接する必要があるのか。
この辺りをトレーナーさんに見てもらってアドバイスをもらえるということです。

わんこはこんな時どう思ってそんな行動をとるのか。など、
犬の気持ちがわからなかったので、わんこに八つ当たりなんかしちゃって…
でも、しつけ教室に行って自分が悪かったことに気づきました。
飼い主教室みたいな感じで、通われることをおすすめします。
引用「教えて!goo

経験者から、しつけ教室選びのアドバイス!

しつけ教室のドッグトレーナーと合わない、そんな時。

相性の合う他のトレーナーさんを探した方が良いと思います。
レッスンは飼い主さんもワンちゃんも楽しく!が大原則です。
相性が合わずにスクールを変える方はよくいますし、気になさる必要はありません。

引用「Yahoo!知恵袋

しつけ教室に行かせようかと思うけど、アドバイスお願いします!

犬の訓練というより人間が学ぶ場が「しつけ教室」だと思います。犬だけ訓練されて来ても、人間が扱いを知らないと元に戻ってしまいます。従って、ご自身だけでなくご家族の方とも知識を共有することが必要だと思います。

引用「OKWAVE

しつけ教室は実際に行って、訓練士さんとお話してみるといいですよ。訓練の仕方、考え方は結構違うので、相談者様の意見や考え方にあう方法を一緒に考えてくれる訓練士さんを選ばれるといいと思います。

引用「OKWAVE

しつけ教室に通うことで、ワンちゃんが何かをできるようになるのはもちろん、飼い主さん自身に気づきや学びがあり愛犬との関係をより良いものにできた、という意見はとても多かったです。

また、それを踏まえて、しつけ教室を選ぶときはワンちゃんだけでなく「飼い主さんとトレーナーの相性」がとても大切だという意見も多く見られました。

たまに、犬にしつけをさせると芸をさせているみたいでかわいそう、という方もいます。しつけはどうして必要なのでしょう?こちらも参考になさってください。

※ 犬のしつけはどうして必要なの?いうことを聞かせたらかわいそう?

飼い主も育つ!犬のしつけ教室

月に数回など通うとなれば、飼い主さんの時間的な負担もあります。
ですが、よそのワンちゃんと一緒にトレーニングをするしつけ教室では犬友達ができたり、個人レッスンでも専門的な知識のあるトレーナーという頼もしい相談相手ができたりと、利用するメリットも少なくはありません。

ワンちゃんと一緒に飼い主も成長できるしつけ教室。
しつけに苦労している・悩んでいるという方は一度検討してみては?

 


スポンサーリンク

 

関連記事