かつては猟犬として活躍していたビーグル。小型ながらも骨太で、しっかりとした体格です。活発で元気、また病気にかかりにくく丈夫という声もありますが、実際はどうなのでしょうか?寿命や長生きの秘訣、なりやすい病気など、実際に飼っている方々の口コミなどを参考に見ていきましょう。

 

※この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

ビーグルの子犬の選び方は?

ビーグルの子犬のしつけはどうしたら?いつから始めればいい?

ビーグルの子犬のシャンプーはいつから?

ビーグルの寿命はどれくらい?

犬は、大型犬よりも小型犬の方が、寿命がやや長い傾向にあります。中型犬に分類されるビーグルの平均寿命は、13.3歳

ペット保険会社のアニコムでは、2013年4月から2014年3月の間に、アニコム損保に契約した犬435,987頭を対象に、犬種ごとの平均寿命を調査しており、このようなランキングを出しています。これを見ると、中型犬の括りで言えばビーグルは、柴犬、ミックス犬に次いで3番目に平均寿命が長いようです。

犬種 平均寿命(歳) 体格
1位 イタリアン・グレーハウンド 15.1 小型
2位 ミニチュア・ダックスフンド 14.7 小型
トイ・プードル 14.7 超小型
4位 柴犬 14.5 中型
5位 パピヨン 14.4 小型
6位 ジャック・ラッセル・テリア 14.3 小型
MIX犬(10kg未満) 14.3 小型
8位 ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア 14.2 小型
9位 カニ―ンヘン・ダックスフンド 14.0 小型
10位 MIX犬(10kg以上20kg未満) 13.9 中型
11位 ヨークシャー・テリア 13.8 超小型
12位 チワワ 13.7 超小型
13位 シー・ズー 13.6 小型
ミニチュア・ピンシャー 13.6 小型
15位 ポメラニアン 13.4 超小型
16位 ビーグル 13.3 中型
17位 ミニチュア・シュナウザー 13.2 小型
18位 マルチーズ 13.0 超小型
19位 ラブラドール・レトリーバー 12.8 大型
アメリカン・コッカー・スパニエル 12.8 中型
引用:アニコム損害保険株式会社

長生きする子の年齢は?

ビーグルの平均寿命が13.3歳と出ましたが、長生きする子はどれくらいまで生きるのでしょうか?ご長寿ビーグルの飼い主の方の口コミをまとめました。

2016年2月15日 愛しいビッキーさん めでたく16歳の誕生日を迎えることが出来ました 昨日1ヶ月に一度の検診に行って来ました 軽い腎不全の傾向はありますが大丈夫♡ 心配ありませんよ…ってそう…先生に仰っていただけました♪数値に若干の異常が出てから数ヶ月…ビッキーさんの症状はほとんど悪化しておらずそれほど心配することはない状態なのだそうです 本犬はすこぶるお元気良く食べ良く寝て良く出して(^_^;)ウンコね…そして16歳になった今もどどど!どぴゅーん!!かっ飛んでいます そ~ね~多少スピードは落ちたでしょうかね~(^▽^;)それでもよろけることなく一周…二周…ぴゅーんぴゅーんそれ以上~って何周も何周もどどど~ってかっ飛んでいます (〃>艸<〃)うれぴー♪
引用:ぴよぴよビッキー

TAROとおしゃべりしてくれているイチロー君です。17歳なのに,しっかり走っている姿を見て,TAROパパはビックリしました。
引用:ビーグル犬・TARO&JIROのこと,もっとしゃべっTARO!

17歳のビーグルさん。ドッグフードと、おからとかそんな感じのものを混ぜてあげたりあとは普通に家族がおやつを一緒に食べたり。 庭で走り回ってトカゲ狩りだって~。
引用:GOGO☆カンちゃん

今日7月1日はラスクの17歳の誕生日ぃ~ぃ ハッピーバースデートゥーユー♪ハッピーバースデートゥーユー♪ ラスクおめでとう ハイシニアの仲間入りぃ~ぃだね 17歳の誕生日は迎えられないと思ってただけに嬉しくて嬉しくて舞い上がっております
引用:シニア犬ラスクのブログ

北海道とはいえ今日は27度。18歳のビーグルBチャンは寝てばかり。食欲にもむらがあって。今朝はあまり食べなかったのでお昼に 大好きなお豆腐とキュウリを少しあげてみた。そしてまた寝てる。
引用:ビーグル犬18歳の時々日記

長生きする子はもともと体が丈夫だったの?

長生きする子と言えば、病気にもならずにずっと健康で元気というイメージがありますが、実際はそうでもありません。幼いころから病気やトラブルと付き合ってきた子もいます。今飼っている愛犬が病気がちだからといって、長生きできないという訳ではないので、気を落とすことなく、すくすくと育ててあげてくださいね。

うちの犬(ビーグル犬・雌)も漏斗胸で肝臓も小さく、長生き出来ないかもしれないと言われていました。特に治療はしませんでしたが、17歳の今も健在です。程度によっては治療しなくても、ちゃんと成長できるケースもあります。
引用:Yahoo!知恵袋

こちらは15歳のビーグル、ロビンくんです。

耳の垂れた犬種なので、外耳炎とか耳血腫とか、耳のトラブルはけっこうありました。
小さい頃に外耳炎になったので、今でも予防のために毎月1回、動物病院で耳洗浄を行っています。そのときに、体重測定や簡単な健康チェックもしてもらっているし、気になることがあればその都度、獣医さんに相談してアドバイスをいただいています。
引用:日清ペットフード株式会社

こうして病気と闘いながらも、病院による適切な治療と、飼い主の方の暖かな支えで、長生きしている子もいるようです。

 

※この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

正しいしつけの手順は?

長生きの秘訣は?

それでは、愛犬が長生きするために何か秘訣はあるのでしょうか?長生きしているビーグルを飼っている方の口コミやブログを見ていると、参考になりそうなことがいくつかありました。

まめに病院で健康診断を

こちらは先ほど紹介した15歳のロビンくんです。幼いころから耳のトラブルがあったため病院に通うことが多かったようですが、そのおかげで、定期的に病院で健康状態を確認できたという利点につながったようです。

今でも予防のために毎月1回、動物病院で耳洗浄を行っています。そのときに、体重測定や簡単な健康チェックもしてもらっているし、気になることがあればその都度、獣医さんに相談してアドバイスをいただいています。

狂犬病の予防接種、混合ワクチンは毎年受けていますし、ノミ・マダニ・フィラリアの予防薬も期間中は飲ませています。5~6歳頃からは、半年に1回、血液検査など健康診断を受けるようにしました。ですから、特に大病はなかったのですが、実は2年前に前立腺がんが見つかってしまって……。
年齢のことも考えて、手術はしていません。でも、前立腺がんが腫れると、熱が出たり食欲が落ちたりすることがあるので、抗生物質と女性ホルモン剤を飲ませて、継続的に治療はしています。

そうですね。それと2年ほど前の年末に原因不明の嘔吐と血尿が続いて、4日間通院したことがあります。以降、食欲も落ちてお散歩にも行きたがらなくなった時期があって、「もう長くはないのかも」と覚悟していたんです。
引用:日清ペットフード株式会社

食事は手作り?ドッグフード?

長生きする犬には、手づくりごはんを食べさせている飼い主の方をよく見かけます。特にビーグルは食欲旺盛なため、ドッグフードに別の食材を追加したり、完全手作り食にしたりして、カロリー控えめでも沢山食べられるよう調整している方もいるようです。また、アレルギー対策に気を遣っている方もいます。

SaaかーたーくんNo,10メンイで あげている ご飯を教えて下さい。
手作りがメンイです。肉食です。(馬 羊 鶏)
引用:シニア犬ラスクのブログ

クラウスがアレルギー体質だとわかってから(「服としつけとアレルギー」参照)、食事には随分、気を配りました。アレルギー関係の本を何冊か読むと、いわく、アレルギー対応のドッグフードがベストである、いわく、手作りご飯が最適である、いわく・・・・・諸説紛糾し、未だ定説をみない・・・という感じでした。病院の先生にお聞きすると、アレルギーの治療方法は、まだ確立されていないとのことでした。そこで、クラママは、基本手作りにしました。だって、ドッグフードの量では、クラウスには足りませんし(「ご飯のこと」参照)、ドッグフードは高カロリーなので、ちょっとでもあげ過ぎるとたちまち太ってしまいます。アレルギー対策と肥満予防と精神衛生の調和の観点から、血液検査で、一応アレルゲンとされた物を除いて、手作りしてしまえ、ということで、やってみました。
引用:クラウスの部屋

とはいえ、ドッグフードだけを食べていても長生きする子もいたり、手作り食を食べていても、おやつを好きに食べていたり、また高齢になってからドッグフードに変えた子もいます。あくまでも一例として参考にしていただければと思います。

もう1頭迎えると元気になることも…

ずっと飼っている愛犬が高齢になった頃、新入りを迎えると、元気が復活して長生きをするということを良く聞きます。相方ができることによって程よく刺激を受けることが、精神面から健康状態に影響を与え、長生きにつながっているのかもしれません。
ただし2頭の相性もあり、もし合わなかった場合は逆にストレスを与えてしまうことにもなりかねないので、迎え入れは慎重にした方が良さそうです。

こちらは先ほども紹介をした15歳のビーグル、ロビンくんです。

昨年の春にコロンがやってきてからは、すっかり元気になったみたいで。コロンが私たちに甘えてくると、ロビンも張り合っているのか、甘えてくるようになったんですよ。
引用:日清ペットフード株式会社

うちの高齢犬が11歳の時、餌も2日に一度食べるか食べないかそんな状態に陥りました。家族全員諦めかけていたころに、1歳過ぎの子犬を里子に迎えました。新入りの子犬が来たら、高齢犬は元気になり食欲が増し、子犬の躾までする張り切りよう・・・現在13歳ですが食欲もりもり、元気印のおじいちゃん犬です。
引用:dogoo.com

 

※この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

愛犬の去勢手術、デメリットは?

ペットの去勢は必要?費用やベストな時期は?

まとめ

ビーグルの平均寿命は13.3歳。犬全体でいうと決して短くはないのですが、やはり愛犬には1ヶ月でも1日でも元気で長生きしてほしいものですよね。もともと健康優良児でなくても、長生きする子もいます。また長生きするために必ずしもこうだと言える方法はありませんが、いろいろな方の口コミなどを見ていて感じたのは、どの飼い主の方も、愛犬のちょっとした変化にも気を遣っているという点が共通しているように感じました。

普段の愛犬のしぐさや食欲、散歩の様子などでいつもと違うことがあればできる限りの対処をして、最終的には高齢になってからの介護もしっかりされている印象です。各家庭で育て方はさまざまですが、とにかく心を配って愛情いっぱいに育てていけば、長生きしてくれるかもしれません。そのために毎日できることを、こつこつと続けてあげて、幸せで楽しい毎日を送りましょうね。

 

「ビーグル」に関する記事の一覧はこちら


スポンサーリンク

 

関連記事