インテリアにこだわりのある人には、DIYが得意です!という方もたくさんいますね。
そんな人の手にかかれば、市販のものでは味気なかったりインテリアと合わなかったりといった犬用ケージのお悩みが一気に解決!

ケージをおしゃれに手作りしてしちゃいました!
そんな飼い主さんたちの実例をご紹介します。

犬用ケージをDIY?!手作りならではのおしゃれケージ!

市販の犬用ケージというと、いかにもという金属製の柵で囲ったようなものが多く、木製のものがあっても思うほど種類が見つからず、結局インテリアと合わない・・・ということもありますね。

頑丈な作りであったり、お掃除がラクなもの、折りたたみができるなど機能的なものはたくさんありますが、インテリアにこだわる方ほど不満も多いのでは。

妥協して市販のケージを買ったものの、手作りしてしまったらどうかな?と考えたこと、ありませんか?

材料次第では、ホームセンターなどで安く購入でき、市販のものをデザインにこだわって探すより安価にできてしまうこともありますし、何より自由度の高さは魅力ですよね。

DIYが得意!という飼い主さんたちには、思い思いのおしゃれなケージを手作りしている方もたくさんいます。
手作りのケージ、一体どんなものができるのでしょうか?

おしゃれすぎます!飼い主さんたちの自作ケージ

DIYでケージを手作りしたという飼い主さんたちのケージには、とにかくおしゃれ!というものあり、収納機能がついた機能的なケージなどアイディアが満載でした!

おしゃれ過ぎます!海外のおうちみたいな窓つきケージ

出典:RoomClip

ほかに掲載されていた自宅のインテリアも全体にカントリー調のインテリアで統一されていたおうちのケージ。

このおしゃれな窓枠にはちゃんとアクリル板を貼って窓にしているそう。
夏場は暑そうなのでということで、天井部分をワイヤーネットに交換して使っているそうです。

称賛の嵐!ロフトベッド

出典:RoomClip

もともとはネットで見た犬用のおうちがヒントになっているそう。
木のカットはすべてホームセンターにお願いしたとのこと。
ホームセンターでは、そうしたサービスだけでなく購入した木材などを自分で加工する工房が使えるところなどもありますね。

クオリティの高さにコメント欄は称賛の嵐でしたが、大満足らしいワンちゃんも心なしか自慢げですよね。

なんと、セットになってしまいました・・・

出典:RoomClip

日ごろからDIYで本格的なインテリアを作ったりしていると、当然道具や資材なども増えてきますよね。
ということが理由だったかは不明ですが、このケージ、なんとケージ上が収納になっており、資材や工具が入っているのだそう。

そして手前に写っているフードスタンドは、ごはんを食べながらスタンドごと移動してしまう愛犬のために、ケージに作り付けたのだとか。

今あるものを生かして!

 

出典:RoomClip

こちらは多頭飼いのお宅で右が先住犬、それにつなげて左側に新しく来たワンちゃんのケージを製作したそう。
リビングのソファーの背面に寄せる形でナチュラルなお部屋の雰囲気とピッタリです。

そしてこのケージ、よく見ると右の先住犬のケージはどうやら市販のもの。
それを埋め込む形で作られているというのがカシコイですよね!

これで収納には困りません!

出典:DIY&ガーデニングの日々

こちらは自分の愛犬にではなく、依頼を受けて製作したものだそう。
ケージ部分の上には木製の学習デスクを思い出す棚が作られていて、小物が収納できるようになっています。

ワンちゃんたちのちょっとした小物やおもちゃなどを収納しておくにも良いですよね。

スペースにピッタリ!なのはDIYならでは

出典:クラツワ。~DIY×Camera~

キッチンとウッドデッキの間のスペースに収まるものを探していたものの、大型のケージとなるため値段も高く、不満も多かったので思い切って作ってしまったとのこと。

床部分は木製で作りつけにすると汚れたときのメンテが大変そうということで、プラダン(プラスチック・段ボール)を使用しているというのも、DIYならではのアイディアですよね。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの記事はこちら。

愛犬の洋服を手作りしてみよう!

大切な愛犬の誕生日!手作りケーキでお祝いしよう?

愛犬のおやつが手作りできる?!

 

犬用ケージを DIY、一体どうやってるの?!

飼い主さんたちの手作りケージは参考にしたいアイディアも満載。
ですが、木材を裁断してネジや釘を打って・・・など、想像しただけでも大変そう、というイメージも。
イメージの近い、木製のケージを製作している動画を見てみましょう。

以前に飼っていたワンちゃんのときもケージを手作りしたそうですが、また新たにワンちゃんを迎えるにあたり手作りしたケージだそう。
このケージは、木材は手持ちの端材などを利用したとのことで、ほかの部品を購入した材料費は 5,000円ほどだったとのこと。

必要となる木材は製作するケージのイメージや構造によって材質やサイズなどさまざまあります。
ホームセンターで木材を購入したり、場合によっては不要になった棚などをベースにリメイクして作ることもできそうです。

また、扉や窓にあたる部分などに 100均のワイヤーネットを利用したり、蝶番のようなものも売っていることがありますので、メインになる木材にしっかり予算をかけてほかはコストダウン、などの費用面での工夫もできますね。

おしゃれ、機能、価格を叶えるなら犬用ケージもDIYで?!

収納がついていたり、部屋のインテリアになじませたり、コストダウンを狙ったり。
DIYで犬用ケージを手作りする飼い主さんたちの理由と作品はさまざまありますが、どれも思い思いの愛犬への愛情たっぷりのケージになっていました。

ホームセンターのサービスなども活用して行けば、「できるかな?」とちょっと不安な方でもハードルが下がりますよね。
今のケージに不満がある方、ぜひトライしてみては?!

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの記事はこちら。
犬の首輪もかわいく手作り!材料、作り方、難易度は?

愛犬のベッドをカンタン手作りで噛み壊し対策にも!

愛犬に手作り靴下!靴下のメリットと作り方は?

「手作り」に関する記事の一覧はこちらへ


スポンサーリンク

 

関連記事