インテリア小物からDIY、さまざまなハンドメイドが人気を集めていますね。
ワンちゃんの首輪だって、手作りできます!
どうやって作るの?材料は?難しいんじゃないの?
そんな疑問にお答えします!

世界にひとつの愛情たっぷりオリジナル!

「そろそろブームも終わりつつある」という見方もある中、ハンドメイド作品の売買アプリが流通額ダウンロード数ともに常に前月比 100%を超える順調な伸びを見せるなど、衰えをみせない人気のハンドメイド。

100均などでも、以前なら少し大きめの手芸屋さんへ行かないと手に入らなかったような材料までバリエーション豊かにそろえっています。

そんなハンドメイドブームに背中を押されてか、ワンちゃんの首輪も手作りしてみよう!という飼い主さんも多く、名前にちなんだモチーフや飼い主さんのアクセとおそろいなどオリジナリティあふれる首輪がたくさん。

ハンドメイドは腕に覚えアリ!という方の作る凝った首輪だけではありません。

調べてみると初心者さんでもOKなシンプルかわいい首輪まで、ハンドメイド・レシピや「作ってみました!」という素敵な作品がたくさんありました。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの記事はこちら。

愛犬の洋服を手作りしてみよう!

愛犬に手作り靴下!靴下のメリットと作り方は?

 

どうやって作るの?材料は?難易度は?

手作り首輪の種類

手作りできる首輪の種類はさまざまで、ミシンでサッと縫って作れるものから、ミサンガやかぎ針編みをベースにしたもの、革を使ったアクセサリー感覚のものから本格的なレザークラフトまであります。

リサーチの中で一番多く見かけたものは、布製のミシンで縫って作る首輪です。

材料も、近くの手芸屋さんや 100均などでも手に入りますし、ちょっとした余り布も活用できます。
シンプルなものは手芸に慣れている人であればサッと作れてしまう手軽さから、トライしてみる人も多く人気なようです。

身近な材料で手軽に作れる!布製の首輪


出典:satobonmama*s factory

初心者さんでも入りやすく、小型犬であれば強度的にもあまり心配のない布製の首輪。

名前にちなんだ柄の布を使ってリードとおそろいで作ったり、何種類かの色や柄で作ってその日の気分で「お着替え」しても楽しいですよね。
基本の形を覚えてしまえば飾りをつけたりとアレンジもしやすいのが特徴。

まずはそんな布製の首輪の作り方をご紹介します!

基本的な材料

まずはこれだけあれば基本形が作れる、という材料は 3つ。

PPテープ / リプロンテープ

材質はポリプロピレンやナイロンやアクリルなどの化繊、綿などの種類があります。
入園・入学の際にお母さんが手作りするレッスンバッグなどの持ち手部分によく使われる、幅と厚みのある帯状の紐。

首輪の土台としてだけでなく、おそろいでリードを作るときなどにも使われています。

本体に使用する布

バイアステープ、チロリアンテープ、リボン、レース、おうちにある余り布など。

土台のテープに重ねて縫い付けて使用します。
最初はチロリアンテープやリボンなどの布端の始末が特に必要ないものを使うとカンタンですよ。

バックル(プラスチック製のワンタッチバックル)

ウエストポーチやリュックなどにも使われる、カチッとはめ込むタイプのものです。
首輪の着脱時に使用する部分ですので、土台にするテープの幅に合わせて用意しましょう。

その他の材料

追加であると便利なものや、アジャスター付きなど少し機能的に作るときに必要なものなど。

コキ / バックル送り

漢字の「日」のような形をしたパーツです。
バックルと色や材質をあわせると統一感が出ますが、わざと色を変えて配色で遊ぶのも良いですね。
土台にするテープの幅に合わせたものが必要です。

サルカン

こちらもアジャスター付きにするときに使用します。
コキとバックルの間の輪のように二重になる部分を押さえてくれますが、もちろんなくても作れますよ。
土台にするテープの幅に合わせて用意しましょう。

Dカン

名前の通り、アルファベットのDの形をしたパーツです。
リードのフックをつける部分なので、おうち専用でお散歩には使わない場合やお散歩はハーネスでリードはしないなら、なくても大丈夫!
土台にするテープの幅に合わせて用意しましょう。

両面テープ

作るための材料というよりは、あると作業がラクになる材料ですね。
土台のテープとチロリアンテープなどの布を縫い合わせる前に、細い両面テープを土台のテープに貼ってその上にチロリアンテープなどを重ねて貼り合わせます。

「しつけ」の代わりになり、縫い合わせる作業が少しラクになりますよ。

作り方を動画で見てみよう!

ワンちゃんの首まわりのサイズを測り、PPテープとチロリアンテープをサイズに合わせて切って・・・と、言葉で説明されるより、実際の作業を見てしまった方が分かりやすいですよね(笑)。
ということで探してきました、作り方動画!

手作り首輪のちょっとしたコツ!

サイズの測り方

首輪を着けたときのイメージでワンちゃんの首にメジャーを回して測りますが、その際のサイズ感はメジャーに指 2本を這わせてちょうど良い程度の余裕を持たせること。

同じようなタイプの使い慣れた首輪があれば、その首輪の寸法で作ってしまえばお手軽ですね。

首輪の幅は?

土台となる PPテープの幅がイコール首輪の幅になります。
小型犬であれば 15mm幅、中型犬で 20mm幅~というのが一般的な見当のようです。

ワンちゃんがいつもしている首輪の幅に合わせると違和感なく着けられるでしょう。

まだまだあります、手作り首輪!

布製首輪


出典:むんぷんのしっぽ

レザークラフトが趣味なら!


出典:レザークラフト情報の【革のある暮らし】


出典:LINO

おしゃれ!お洋服感覚のデザイン首輪


出典:てけてけ♪みにょん

ビーズアクセ作りが得意ならおそろいでも!


出典:こっこれは前歯なんかじゃないんだから

編み物好きなら指編みでも!

手作り首輪でワンちゃんとのおしゃれを楽しもう!

ショップやオーダーメイドでも値段やデザインの気に入るものが見つからないときは、いっそ作ってしまいましょう!
材料は手芸屋さんから 100均まで、たくさん種類があり手軽に手に入ります。

首輪とおそろいのリードでコーディネートしたり、飼い主さんとのおそろいデザインなど、アイディア次第でさまざまな手作り首輪を楽しめますよ。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの記事はこちら。

大切な愛犬の誕生日!手作りケーキでお祝いしよう?

愛犬のおやつが手作りできる?!

 

「手作り」に関する記事の一覧はこちらへ


スポンサーリンク

 

関連記事