フワフワの長くたっぷりとしたコートにビー玉みたいなまんまるい目の鼻ペチャさん。
コロコロと表情のよく変わる愛嬌たっぷりのシーズーは「飼いやすい」という評判をよく耳にしますね。

そんなシーズーと暮らしたい!
シーズーの子犬、選び方のポイントは?

 

(関連記事)この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

※ 正しいしつけの手順は?

※ 愛犬に待てを覚えさえたい!

高貴な血筋?!愛し愛される癒しの犬種、シーズー

シーズーはラサアプソとペキニーズを先祖に持つ短吻種。
その血筋の発祥である中国宮廷では「獅子狗(シー・ズー・クウ)」と呼ばれ、ライオン(獅子)に似た見た目の犬(狗)というのがその由来とも言われています。

当時は神聖な犬としてほとんど宮廷の中でしか飼育されず、イギリスを始めとしたヨーロッパ諸国への贈り物として海を渡ったなど、寵愛を受けていたことがうかがえるエピソードがあります。

またシーズーは1950年代の共産主義革命によって中国では絶滅の危機に瀕したという悲劇的な歴史も持っています。
その難を逃れヨーロッパに渡った犬たちが現在日本でもよく目にするシーズーたちのルーツであるとも言われています。

そんな高貴な血筋の影響か(?)人懐っこく穏やかな性格の子が多いといわれ、「飼いやすい」「家庭犬向きの犬種」という評価も高いシーズー。

”シーズーは、「人を愛し、人に愛される」という本当に癒しの犬種”
”前もシーズーでしたがまさにそのとおりの子”
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2724490.html
引用「教えて!goo」

”以前、短期間だけシーズーと暮らした経験が2回ほどあるのですが、2匹ともかなりおっとり”
”まったりするのが大好き”
”毛も抜けないし、やさしい性格で、まさに穏やかに暮らしたい人向け!”
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3370133.html
引用「教えて!goo」

一方で遊び好きで活発な面もあり、また「頑固者」や「食いしん坊」と評される面も持ち合わせています。

”性格は無駄吠えがすくなく、人の言う事はよく聞いてます”
”ただ自分が気乗りしないと、お手のすらしない頑固な一面が”
”おっとりしていて、へたれで、頑固ですが、わりとまわりに気を使います”
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130610751
引用「Yahoo!知恵袋」

ちょっとガンコな面はあっても、気づかい屋さんの愛され上手。
そんなシーズーの子犬選びには、どんなポイントがあるのでしょうか?

シーズーの子犬、選び方のポイントは?

健康面のポイントは?

シーズーは短吻種であるため、軟口蓋過長や鼻腔狭窄症など呼吸困難の原因となる症状が起きることがあります。

そうした症状を抱えている子は、呼吸するときに「ゼーゼー」などという音がしたり、運動時にすぐ呼吸が荒くなるなどの呼吸がしづらい様子が見られます。

鼻腔狭窄症は短吻種のワンちゃんに多くシーズーも例外ではありません。
軟口蓋過長は遺伝と肥満が主な原因と言われますが、鼻腔狭窄症は生まれつき鼻の穴が狭いことによっても起こります。

子犬を選ぶときには、呼吸するときの音や様子にも注意してみると良いかもしれませんね。

骨格シッカリ!がよいシーズー

ほかにも、シーズーの子犬を選ぶポイントにはこんなことも。

”骨格がしっかりしいるか、触れてみると良い”
”小さくても、ずっしりと重みのある仔を選ぶとよい”
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130610751
引用「Yahoo!知恵袋」

シーズーはもともと、骨格のしっかりした犬種。
小柄でフワフワした見た目に反して、実はガッシリした骨格を持っているのです。
そのため、3カ月ほどの子犬でも体重は1.5~1.8kg程度はあるそう。

成犬でのスタンダード(犬種標準)では、体高は27cm以下と小柄ながら体重では 8kg以下とされています。
同じようなサイズ感のビションフリーゼなどは体重が約5kgとされていますから、そう考えるとなかなかのガッシリさんですよね。

ペットショップやブリーダーさんのところで触れる機会には、複数頭いれば抱き比べてみたり、脚なども確認して骨やその周りの筋肉がしっかりと感じられる子が良いようです。

ビー玉のようなまんまるおメメもチェックポイント

”涙やけしている仔は、勿論避けるべき”
”ウルウルしる仔は、逆さまつ毛や角膜炎になるので注意が必要”
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130610751
引用「Yahoo!知恵袋」

ウルウルのビー玉みたいなつぶらな目がかわいいシーズーですが、そのぶん目のトラブルも起きやすい犬種です。
長い体毛が目を刺激して角膜潰瘍などの原因となることも。

そんなシーズーの目、子犬を選ぶ段階で注意するべき点のひとつは「涙やけ」。

子犬のうちから目の下などに寝不足のクマのような被毛の変色が見られるなど「涙やけ」と思われる状態の子は、涙腺などに器官的な欠陥を抱えている可能性があります。

性別はどちらを選ぶべき?

男の子を探すか、女の子を探すかも迷うところですよね。
もちろん、ワンちゃんごとに個性や性格はありますので一概には言えませんし、成長する中で出てくる部分もあるでしょう。
それでも、性別での傾向が分かっていれば参考にはなりますね。

”オスはやんちゃで、いつまでも子供っぽく、メスは割合飼い主に従順な性格が多い”
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/254817.html
引用「教えて!goo」

シーズーの性別ごとの性格は、男の子は遊び好きでマイペースな子が多く女の子は人懐こく温和な性格の子が多いよう。
もちろん、個々に性格は違いますので、こんな子もいますよ。

”うちには男の子と女の子がいますが、どちらもマイペース”
”男の子はまるで大型犬のような落ち着き払った性格”
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1366402928
引用「Yahoo!知恵袋」

”メスなのですが性格はやんちゃでいつもオスと間違えられますが誰にでも人なつっこく甘えん坊”
https://blogs.yahoo.co.jp/gnbsf276/17817336.html
引用「annyhair(アニーヘア)」

”シーズーのオス”
”甘えん坊だが、わがまま(笑)”
”シーズーのメス”
”甘えん坊なところはあるがマイペースで控えめ”
http://ameblo.jp/jasmine3030/entry-12287434481.html
引用「jasmineのにっき。」

抱っこしてみたときの様子などで、ぴったり合う子を見つけたいですね。

 

(関連記事)この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

※ 愛犬にお手を覚えさせる方法は?

※ 愛犬が首輪を嫌がるときはどうしたら?

愛され上手のガンコモノ?シーズーの子犬選び

その穏やかな性格から初めてでも飼いやすい犬種として人気のシーズー。

子犬選びの際は基本的な健康状態のチェックのほかに、シーズーの特徴であるしっかりした骨格や、目や鼻のトラブルの心配はなさそうかなどがポイントになるようです。

 

「シーズー」に関する記事の一覧はこちら


スポンサーリンク

 

関連記事