トイプードルの子犬は様々なサイトで頭が良くしつけやすいという記事を目にしますよね。しかし実際に飼ってみると思ったより覚えが悪く、うまくしつけられずに苦戦している方もいるのではないでしょうか?今回は実際にトイプードルを飼っている方が実践してうまくいったしつけ方法や飼っているからこそある悩みなどを集めてみました。

トイレのお悩み・しつけ方

4ヶ月のトイプードルのトイレのしつけ。

引用サイト:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8412219.html

●投稿者さん

“初めて質問します。犬のしつけ本やネットでトイレトレーニングについて勉強してます。
ですが失敗続きで心が折れそうなのでアドバイスお願いします。

我が家の愛犬は4ヶ月のトイプードルの女の子です。
まだ家にきて2週間ちょっとです。
家に来る前はブリーダーさんのところで10匹くらいのトイプー達と専用の部屋で暮らしていて、トイレは出来たり出来なかったりだったそうです。そのブリーダーさんから直接譲って頂きました。

平日仕事の為、6時間くらい留守番させてしまいます。
トイレとベッドに仕切りのあるサークルで留守番、就寝させています。

サークル内にいるときは100%トイレは成功しています。
でもサークルを出るとじゅうたんや座布団フローリング、とにかくどこでもしてしまいます。
(中略)
留守番させてしまうので4ヶ月になったこの子ならご飯の面で良いかなと思っていたのですが、逆にトイレは教えにくい月齢なのでしょうか・・。

トイレを覚えてもらって人も犬も快適に暮らしていきたいです。”

●回答者さん

“(前略)
1、トイレとして、90cm×60cmの倍のでっかいサークルを購入。
2、寝床としてクレートも購入。
3、ついでに、お留守番用のサークル(一畳半程度)を用意。

お留守番は、朝の8:30から夕方の6:00まででした。6ヶ月齢になるまでは、昼はお留守番用サークル。帰宅すると、お留守番用サークルから出して室内フリー。夜は、私らのベッド下のクレートで就寝。

・起床と同時にトイレサークルで用を足させる。
・出勤前にトイレサークルで用を足させる。
・出勤時にお留守番用サークルに入れる。
・帰宅と同時にトイレサークルで用を足させる。
・散歩に出かける。
・就寝前にトイレサークルで用を足させる。

さて、彼が室内で粗相した回数は21回です。期間としては、保護後の3週間のみです。

4ヶ月目齢を迎えていれば、クレート内では100%粗相しません。そして、寝起きにトイレサークルに入れると100%用を足します。お留守番用サークルは6~8ヶ月齢までには無用の長物となるので、超安物の囲いとビニールシートで十分です。要は、在宅時は、(どんな形であれ)「寝るのはクレート。用を足すのは囲われたトイレ場」の設定を守ることです。

子犬のトイレトレーニングは、誰でも容易に成功します。下の世話に難儀して保健所送り寸前で保護したM・シュナウザーのその後が、それを証明しています。

・子犬の排泄のしつけは、したら褒めるではダメ。
・子犬の排泄のしつけは、100%させて褒めること。
・その為には、在宅時には子犬を決してサークルに入れない。

ともかく、お留守番用のサークル(一畳半程度)とクレートを用意されたが良いですよ。トイレサークルは90cm×60cm程度あればよいので、今のサークルをお使いになってもOK。でも、決して、そこでお留守番させないこと。そして、寝床としてクレート等を充てがうことです。

どんな子犬では、室内フリーにして、用を足す兆候を決して見逃すことなく<抱き上げてトイレサークルに入れてワン!ツウ!の指示語を>。これで、間違いなく3日程でトイレ作法を覚え、3週間で粗相ゼロになりますよ。

祈、成功!”

サイト内でも細かく写真付、補足付で説明をされていますので、トイレのしつけで悩んでいる方は一度目を通してみてはいかがでしょうか?トイプードルに限らず他の犬種でも成功が期待できそうです!

 

(関連記事)こちらも併せて参考になさってください。

※ パピーを迎えたその日から、犬のトイレのしつけとコツ

※ 愛犬のしつけはトイレから

吠える、噛むのしつけ

引用サイト:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14173933359

●投稿者さん

“トイプードルのしつけに詳しい方教えて下さい。
私は生後2ヶ月のトイプードル(♂)を飼っています。この子が困った子で私が視界に入ると吠えたり、トイレシーツを変えようとしたり撫でようと手や
服に噛み付いてきます。とにかくやんちゃです。吠えるのを辞めてすぐ褒めようと近づくと吠えるし撫でようとすると噛み付くので全く褒めることが出来ません。
購入したブリーダーさんに相談し、言われた通り首根っこを掴んでアイコンタクトを取って叱るのですが痛そうに鳴くので続けていいのか不安です…根気よく続けるべきなのでしょうか?( ; ; )

もし、もっと良いやり方でしっかりこちらがリーダーシップを取れるしつけの仕方があれば教えて頂きたいです。”

●回答者さん

“まだまだ何を言っても理解はできません。いま2ヶ月と言うことは、親兄弟と殆ど一緒に過ごせなかったのでしょうね。躾よりまずは愛情をたくさん与えて、たくさんスキンシップしてあげるのが大事な時期ですよ。主様を親のように慕ってくれば、成長につれていい子になっていきます!甘やかすという事ではなく、愛情を与え、この人といると楽しい、安心だと思ってもらうということです。噛んだら低い声でダメと言っておいてください。今はわからずしばらくは噛むでしょうが、だんだん理解するようになります。生後半年経つと急に理解の度合いが変わります。焦らないで大丈夫ですよ。リーダーシップというより、犬は大好きな人のいう事は聞ますから。”

愛犬のしつけに関して

引用サイト:http://toffee1.blog84.fc2.com/blog-entry-496.html
こちらのブログ村の人気ブログ「トフィーに首ったけ」でもしつけに関する記事が載っていますので一部ご紹介させていただきます。

“ご存じの通り、元来犬は群で生活する動物なので、主従関係を最も重視します。
問題行動は、この主従関係の逆転により起こるとされています。

なので、私は常に群のリーダーでいることを心がけています。
具体的に何をしているかというと・・・

・アイコンタクトをとる。
「こっち見て」とか「○○」と名前呼び、目を見たらすかさず褒める。
笑顔で「いいこ♪」などと言って、肩のあたりをポンポンと軽くたたく。
トリーツ(ご褒美)をあげる場合はこの直後に。※先にあげないよう注意。

大げさに誉めすぎたり、撫でまわしたりしないこと。
呼んで無視されても連呼せず、しばらく間を置いて再チャレンジ。
連呼すると、何度も呼ばれてから行動すればいいと思うようになる。

・マズル(口から鼻にかけての部分)をぐるぐる。
犬の背後からマズルを掴み、ゆっくり上下左右に回す。
初めのうちは嫌がるかもしれないので、決して無理はせず笑顔で優しく話しかけながら
毎日少しずつやって慣らしていく。

・仰向けにして、全身をなでなで。
クッションや膝の上など安定する場所で仰向けにして全身を隈無く撫でる。
(どこを触っても抵抗しなくなるまで)
マズルぐるぐると組み合わせてもOK。
上記同様、初めのうちは嫌がるかもしれないので、決して無理はせず笑顔で優しく
話しかけながら、毎日少しずつやって慣らしていく。

・散歩時、飼い主の横を歩かせるようにする。(リーダーズウォーク)
引っ張ったら、リードをピッと引きながら、すぐに犬の前に回り込み、行く手を阻む。

ぶつかっても気にせずにやることによって、犬の方からよけるようになり
最終的には、飼い主より前に出てはいけないと学習する。

以上が基本的なことで、とふぃこむを迎えて以来ずっとやり続けています。”

 

(関連記事)こちらも併せて参考になさってください。

※ 「叩くしつけ」はOKなの?「叩かないしつけ」って?

 

いかがでしたでしょうか?ワンちゃんを飼い始めるとやはりしつけに関する悩みは尽きないものかと思います。そこでこのままでいいやと諦めるのではなく、似たような経験をしている方を探してそれを参考に愛犬のしつけをしてみるのもいいかもしれませんね。

 

「トイプードル」に関する記事の一覧はこちら


スポンサーリンク

 

関連記事