ふっさふっさのモッコモコ。なんとなーくそろそろかなと思っていれば案の定、密かに恐怖、犬の換毛期到来!

そうじゃなくても、一年を通して数本の犬の毛が常に飼い主の服についていることもありますよね。服の生地によっては、目立ってしまって他人の目が気になることも。部屋の掃除もなかなかに大変。冬にいたっては、手ではらってもはらっても、静電気でつねにひっついてイライラする!なーんてことも。

困った時の対処法、みんなどうしてる?!いい方法ないの?

こちらも参考にしてみてくださいね。

最近愛犬の抜け毛が増えたような・・・原因は?

抜け毛の多い犬種・少ない犬種

短毛種と長毛種、どっちが抜ける?

換毛期は別として、普段の抜け毛で気になるのは、長い毛でしょうか。短い毛でしょうか。服についた毛だった場合、見た目でダントツに目立つのは長い毛の方ですよね。犬を飼ったことがない人だと、抜け毛が気になるから長毛種より短毛種の方がいいのではと思っている人もいるくらいです。ところが実は、一般的に抜け毛の総量が多いのは、短毛種の犬の方だと言われています。これはなぜなのでしょうか。

抜け毛の気になる量と毛周期は無関係ではない

理由の一つは、毛の周期です。抜け毛が多いかどうかは、毛の寿命の長さ、毛の生え変わるサイクル周期が関係しています。単純に、毛が長いタイプだったら毛の寿命も長めになるため、生え変わるサイクルも自然に長くなっています。短い毛だったら、抜けた後の毛は目立つことは少ないのですが、地味にいつのまにか毛が抜け替わっています。とはいっても毛周期のうち、成長期から抜けおちるまでの退行期が長めの犬もいますので一概には言えません。短毛種が抜け毛が多いとされているのは、もう一つの理由もかかわっています。

アンダーコートの犬種は抜け毛が気になるかも

もう一つの理由とは、犬特有の毛の構造です。シングルコートとダブルコートと呼ばれる二種類の被毛タイプがあるのですが、ダブルコートの犬にはしっかりとした換毛期があります。このダブルコート、体を保護する長めの毛(オーバーコート)と、保湿や保温をつかさどる短めの毛(アンダーコート)という二重構造になっていてます。そして、春と秋の年に2回、1か月ほどの時間をかけて衣替えをするようにアンダーコートが抜け替わります。そのせいで、ダブルコートの犬は抜け毛が圧倒的に多くなります。一方シングルコートの犬は、換毛期がないため、抜け毛の総量としては少なく、毛が無い方がいいという人には飼いやすいということになります。実は例外もあるのですが、長毛でシングルコートタイプの犬種であれば、抜け毛はとても少ないということになります。

抜け毛の多い犬種、少ない犬種

代表的な抜け毛の少ない犬種には次のようなものがあります。

・トイプードル
・シーズー
・マルチーズ
・ミニチュアシュナウザー
・ヨークシャーテリア

抜け毛の多い犬種の代表は次のとおりです。

・チワワ
・ミニチュアダックスフント
・柴犬
・フレンチブルドッグ
・コーギー
・シェパード

犬の抜け毛に困った!

8歳のジャッケラッセルテリアをかってますが一年中抜け毛がすごいです。

床を掃除機できれいにしても、その子が身震いしたり一走りすると毛が散り、掃除が台無しになります。。
毎日のブラッシングと月2回のシャンプーの直後はマシですが、抜けます。
動物病院でみてもらっても、健康そのもので生理的な抜け毛とのことでした。
ほかにできることすると服を着せて床に毛が落ちるのを防ぐくらいですが効果はあるでしょうか?
新居が、毛が目立つ色の床で、犬が入らないへやも、人の服や靴下についた毛が落ちて部屋の隅に毛がたまり、ノイローゼぎみです。
引用:YAHOO!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11170811341?__ysp=54qsIOaKnOOBkeavmw%3D%3D

若い頃は シングルコートだったのに
去勢手術経て12歳過ぎた頃から
モフモフに。
毎日が換毛期のよう
引用:YAHOO!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14198245049?__ysp=54qsIOaKnOOBkeavmw%3D%3D

といった、毎日の抜け毛対策に真剣に悩まれている方って、とても多いです。抜け毛の多いタイプの大型犬を飼っている方は、諦め半分で日々1時間を超すブラッシングをがんばっているという声もありますが、少しでも日々のケアや掃除を楽にする方法はいくつかあります。次の対策を参考にして、少しだけでも楽なケアを考えてみましょう!

みんなどうしてる?抜け毛対策

対策その1:抜け毛飛び散り防止のため服を着させる

うちも柴犬を室内で飼っているので抜け毛だ大変です!お洋服は完璧に防げるわけではないですが効果的ですよ!
普通のTシャツのようなものではなく、つなぎタイプのもののほうが毛は落ちないです。ネットで調べると抜け毛防止のためのパジャマのようなつなぎも販売していますよ♪
引用:YAHOO!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11170811341?__ysp=54qsIOaKnOOBkeavmw%3D%3D

抜け毛を完全に防ぐというわけではありませんが、これでかなりストレスが軽減されたという声もあります。洗濯の手間はありますが、広い部屋を掃除するよりはコンパクトに毛がまとまって処理できるので少しは助かりますよ。

対策その2:抜け落ちる前に吸ってしまう


犬猫用抜け毛吸引機
参考価格:6,480円

犬の体にあてて、掃除機で吸い込んでしまうという発想もあるのですが、掃除機の音が嫌いなワンちゃんの場合にはあまり向かない方法ですよね。専用の機械も出ていますが、量は取れても慣れるまでが大変のよう。それでも、もともと掃除機が嫌いではないワンちゃんには便利かもしれません。

対策その3:抜ける前の適切なケアが一番の予防


ファーミネーター
参考価格:5,200

日頃のケアと言えば、ブラッシングやシャンプーはきちんとしてるよ!という方がほとんどだとは思います。ところが、実は盲点があるんです。獣医さんの話によると、こまめなブラッシングをしていても、その道具が愛犬の毛質に合っていない場合もあるのだとか。ブラシには、ラバータイプ、リムーバータイプ、スリッカータイプ、ブラシタイプなど、様々なものがありますよね。もしも適切なブラシを選び、よく抜け毛がとれて、お肌を傷つけず、なおかつ血行を良くするような角度で適切にブラッシングできると、一回のブラッシングで毛の取れる量もかなり多いのだそうです。そして、結果的にはかなり抜け毛の飛び散りを軽減できるそうです。

どのタイプのブラシがいいのかは、試してみるしかありません。もしも一種類しか使ったことが無ければ、他のブラシも試してみましょう。1日1回はスキンシップを兼ねて丁寧なブラッシングをしてあげるのが、一番の抜け毛の予防法です。軍手に滑り止め加工のしてあるデコボコしたタイプで撫でるのも結構いいそうです。

シャンプーも、犬専用のシャンプーを使って1か月に1~2度を限度にしっかり洗ってあげてください。皮膚の乾燥やトラブルが少なければ、それだけ抜け毛も少なくなるようです。毎日洗ってしまうと洗いすぎで逆効果なので、シャンプーは適切な期間をあけてあげたいですね。

 


スポンサーリンク

 

関連記事